ごあいさつ

エルク開校にあたって

少子化傾向にありながらも、私立小学校を受験なさる方の人数は減ることなく厳しい戦いとなっています。
30年以上にわたり指導してきた中で実感しているのは、良好な親子関係を保ち受験に臨む事が、合格につながる一番の近道だということ。
保護者の方の受験ストレスがお子さまに向かうことのないよう、まず私がワンクッションとなることで、お子さまには、心からの笑顔で接してほしいと思います。
大人数のお教室では難しい、「 それぞれのお子さまに合った個人指導」、そしてお子さまにとって嫌な思い出とならない受験をしていただきたいという思いから、マザーコンサルティングをメインとした完全個別指導塾のエルク開設に至りました。

塾長 奥野孝子

日本女子大学児童学科 卒業後、幼児教室において約30年以上にわたり、幼児教室にて小学校受験の指導にあたる。

主な合格校
慶応義塾幼稚舎・早稲田実業学校付属小学校・青山学院初等部・雙葉小学校・田園調布雙葉小学校・横浜雙葉小学校・聖心女子学院初等科・暁星小学校・成蹊小学校・東洋英和女学院小学部・日本女子大付属豊明小学校・学習院初等科・立教小学校・成城学園初等学校・東京女学館小学校・玉川学園小学部・目黒星美学園・国立小学校  など



 






エルクとは?

シンボルマークとなっている、エルク(ELK)は、北欧では大自然の中に住み、フィンランドでは「森の女王」と呼ばれる大鹿をモチーフにしています。北欧のフィンランドでは「世界一こどもを大切にする国」と言われています。
・大きな枝を分けて伸びるエルク(ELK)の角のように、こども達ひとりひとりの個性を伸ばしていきたい。
・まっすぐ上に伸びた角のように、こども達が「みらい」へ向かっていくお手伝いをしていきたい。
・親鹿の愛情のように保護者の方が、安心してこども達の個性を伸ばし、良さをひきだしていきたい。
という想いをこめて、私たちはこのシンボルマーク エルク(ELK)をサブネームにしました。